教育・保育の特徴

教育・保育方針

  1. 体験による教育を重んじ、活力に満ち、調和のとれた心身の基礎を養う
  2. 周囲の様々な環境の中で、豊かな情操と社会的態度の芽生えを育てる

教育・保育目標及び学年の重点

教育・保育目標

0歳児 生理的欲求を満たし、生活リズムをつかむ
1歳児 行動範囲を広げ、探索活動を盛んにする
2歳児(満3歳児) 象徴機能を広げ想像力を広げながら、園生活に慣れ楽しく遊ぶ
3歳児 友達とかかわりながら、喜んで遊ぶ
4歳児 友達との遊びを通して、誰とでも仲良くする
5歳児 友達と一緒に園生活を楽しみ、自分でやろうと思ったことに集中して取り組む

子どもの遊び

子どもの遊び(生活)の中には、「生きる力」の基礎となる様々な育ちがあります。
だからこそ、函館あおい認定こども園では、一人ひとりの遊びや思いを大切にし、子どもたちが直接、肌で感じとれる体験遊びをすすめています。

子どもの環境

子どもたちは、様々な環境の中で成長していきます。
だからこそ、函館あおい認定こども園では、プラスになる環境をよく見きわめ、必要な環境、出合わせたい環境を考えながらすすめていきます。

保育者の援助

子どもは、遊びの経験が豊かであることが成長への力となります。
だからこそ、函館あおい認定こども園では、子どもたち一人ひとりが心の引き出しを出し切って遊ぶために、必要な援助を保育者はすすめています。

函館あおい認定こども園の一日の流れ

デイリープログラム

デイリープログラム

投稿日:2019年3月1日 更新日:

Copyright© 学校法人葵学園 函館あおい認定こども園 , 2019 All Rights Reserved.