本園は、函館市内で初めての神道系幼稚園として、昭和55年4月に開園致しました。

全国で数少ない神道の幼稚園として目指したのは、子供たちが自然の恵みを大切にし、自然のすばらしさを感じとれる大事な感性と、一人ひとりの心の教育を勧めていくことでした。

平成31年4月1日より、幼保連携型認定こども園「函館あおい認定こども園」となり、幼稚園的機能と保育園的機能の両方を合わせもつ施設として、新たなスタートを迎えました。

 

© 2020 学校法人葵学園 函館あおい認定こども園